フレシャス

フレシャス スラットの特徴と何か月目から購入プランが得になるか計算しました

投稿日:2017年7月26日 更新日:

ウォーターサーバーをコスパや水のおいしさで選ぶ人は多いと思います。そんな中、フレシャスの登場でデザイン性も選択肢の一つに入ってきました。GOOD DESIGN賞を2015年から2年続けて異なる機種で連続受賞。フレシャス スラットは2016年にGOOD DESIGN賞に輝き、今までのウォーターサーバーにはない上品で落ち着いたデザインとなっています。スラッとしたフレシャス スラットの特徴をまとめました。

水の交換は本体の下にセットするだけ。音も静か

デザインも大事ですが、やはり気になるのは使いやすいか?特にウォーターサーバーは水の取り替えを自分でしなければならないので、そこが重要ポイントです。フレシャスのデュオは珍しいパックタイプで取り替えも簡単でしたが、スラットは一般的なボトルタイプ。でも本体の中の、下にあるボックスにセットするだけなので、これまた簡単にできるようになっています。ボトルの容量は9.3リットルで他と比べると少なめですが、それだけ軽くなっていて、それを本体の上まで持ち上げることなく取り替えられるので評判が高いです。これに慣れてしまうと、もう持ち上げ交換式のウォーターサーバーには戻れません!

ここでウォーターサーバー経験者なら気になるのは「音」でしょう。そう、水を下から上に持ってくる(吸い上げる)ときの音です。本体の上部にセットするウォーターサーバーがほとんどである理由は、水を吸い上げるときに音がしてしまうからなのです。コスモウォーターにも本体下のボックスに格納するタイプがありますが、口コミやレビューによると吸い上げる音が結構大きいようです。家の中で大きい音が鳴るのはいやですよね。それがネックでコスモウォーターを諦めた人も多いはず。
しかし、フレシャスのスラットはあの不快な吸い上げ音がほとんどしません。無音というわけではないので気になるかは個人差がありますが、「音が気になる!」という口コミはコスモウォーターに比べて断然少ないです。下にセットするタイプで音も静かなウォーターサーバーは、現状ではフレシャススラットしかないです。

好評の富士山バナジウム天然水と、フレッシュ機能

次に気になるのはお水の質ですよね。ウォーターサーバーとして製品化されている以上、水質がよくないことはありえませんし、市販のペットボトルよりも上質なのは間違いありませんが、微妙な味の好みや衛生面はチェックしておくべきポイントです。
フレシャススラットで使われる水は富士山の五合目に近い標高1,000メートル地点で採水されたバナジウム天然水です。フレシャスのデュオなど他の機種と同じです。雑味がない・後味がほんのり甘い、と公式サイトにはありますが、フレシャスの味に関しては否定的な意見はごくわずかです。

そして衛生面です。お子様がいるご家庭なら特に気になるところ。フレシャス スラットには「フレッシュ機能」という名前そのままの機能が付いています。これはサーバー内部の水を定期的に循環させる機能です。ウォーターサーバーを数時間使わずにいると、その間は水が静止した状態で保持されているわけで、特に温水だと雑菌が入り込む余地も生まれます。スラットのフレッシュ機能は水に動きを与えるので、常にフレッシュな状態の水を飲むことができます。そもそもフレシャススラットの内部は外気に触れないように作られているので、菌の侵入はほぼないのですけどね。

気が利いているスリープモードでらくらく電気代節約

おいしい水を飲めても電気代が高ければつらいです。初めてのウォーターサーバーを考えている人にとっては不安ですね。メーカーもそのへんのことは考えていて、最近では各社とも節電機能に力を入れてきました。フレシャス スラットにはスリープモードという機能があります。これはスラットの本体に光センサーが付いていて、部屋が暗くなれば自動的に温水の温度が下がり消費電力が抑えられるというシステムです。就寝中は一般的にウォーターサーバーは使われませんので、ありがたい機能ですよね。この機能も活用したらひと月の電気代が380円、つまり1日13円程度にまで節約できたという報告もあります。なお、このスリープモードはオフにもできるので、小さな赤ちゃんがいて夜中にミルクを作る機会がある家庭などでも困ることはありません。

フレシャス スラットは料金プランが2つ。お得なのはどっち?

フレシャス スラットには「サーバーレンタルプラン」と「サーバー購入プラン」の2つがあります。使用シーンや使い方によってどちらが適しているのかまとめました。

サーバーレンタルプラン

通常のウォーターサーバーはレンタル方式で、契約が終われば本体は返却します。フレシャスも基本的にはレンタル方式で、それがこの「サーバーレンタルプラン」です。
・サーバーレンタル料が初月無料
 初月なので注意してください。ただ、2か月目以降も水を3箱以上注文すれば無料になります。2箱以下(もちろん0箱も)ならレンタル料900円(税込972円)が必要になります。
 例.初月に3箱注文→2か月目のレンタル料は無料
   2か月目に2箱注文→3か月目のレンタル料は税込972円
 1箱には9.3リットルの天然水が2本入っています。

・毎月の水の配送料が無料
 宅配便と同様に日時指定もできます。再配達にも対応

・メンテナンス無料
 これは本体に搭載されているフレッシュ機能によって自動的にメンテナンスされるということです。

・天然水1本が1,465円
 天然水「FRECIOUS富士」1本(9.3リットル)が税込1,465円。1箱は2本なので税込2,930円。

サーバー購入プラン

フレシャス スラットには上記の「サーバーレンタルプラン」とは別に「サーバー購入プラン」も用意されています。これは最初にスラット本体を買い取る方式で、本体の料金を支払い終えたら以後は水の料金だけでOK。スラットを1~2年ではなく長期間使用する人にとってお得なプランになっています。

・天然水が20%OFF
 サーバー購入プランを続ける限り、天然水1箱はずっと税込2,376円で買えます。サーバーレンタルプランの2,930円より554円お得。これは大きい。

・3年間の保証付き
 3年間は故障しても修理代はかかりません。

・フレシャススラット本体価格が今なら5,000円引き
 税込54,000円が税込48,600円になります。但し、これはキャンペーン価格なので終了している場合があります。

実際に計算してみると

サーバーレンタルプランのレンタル料や、両プランの水の価格差に注意して計算してみました。

・毎月1箱ずつ買うなら、33か月目(2年9か月)からサーバー購入プランの方がお得
・毎月2箱ずつ買うなら、24か月目(2年)からサーバー購入プランの方がお得

・毎月3箱ずつ買うなら、30か月目(2年半)からサーバー購入プランの方がお得
・毎月4箱ずつ買うなら、22か月目(1年10か月)からサーバー購入プランの方がお得
・毎月5箱ずつ買うなら、18か月目(1年半)からサーバー購入プランの方がお得

箱数は月によって変更できるので参考としてお考えください。大まかに言うと、フレシャススラットを1年半使い続ける自信がなければサーバーレンタルプランに、2年半は必ず使うというときはサーバー購入プランにするといいようです。

フレシャス スラットはこんな人に向いています

フレシャス スラット、いかがだったでしょうか。おしゃれにウォーターサーバーを置きたい、水の交換もらくらくしたい、電気代も節約したい、買い取りでもいいから長く使いたい、という方には十分おすすめできるウォーターサーバーです。

-フレシャス

Copyright© フレシャスの良い口コミも悪い口コミもまじめに検証 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss