フレシャス

フレシャスの解約は簡単?解約金を無料にする方法あり

投稿日:2017年10月21日 更新日:

ウォーターサーバーのフレシャスを解約したいときは、どうすればいいのでしょうか?流れをわかりやすくまとめました。フレシャスのどのウォーターサーバーでも同じ手順です。

解約するまでの流れ

電話で申し込んで、水を抜いて、取りに来た業者に渡す、です。

まず、フレシャスのサポートセンター0120-800-026に電話します(平日 9:00~20:00/土日・祝日 9:00~17:00)。メールでも受け付けると公式サイトには書いてありますが、電話ならそれ1本で済みますので、電話連絡をおすすめします。メールでもおそらく後で電話がかかってくるので二度手間です。

引き取りに来て欲しい日をオペレーターと決めます。このとき、「水を抜いておいてください」と言われます。水を抜く方法も教えてくれます。
※ちなみに、水を飲みきっただけでは完全に抜いたことにはならないので注意してください。

水やお湯を飲みきってから、水(お湯)を抜きます。簡単な作業です。後で説明します。

決めた日に業者が取りに来るので、引き渡します。

これで終了!
しかし解約金が発生するときは、後日に請求書が来ます(または引き落とされます)。

フレシャスの解約金が発生する条件

この解約金がみなさんの気になるところではないでしょうか。解約金の額によって「もうちょっと続けよう」という人もいるはず。

その気になる解約金は、フレシャスのそれまでの使用期間に応じて変わります。スマートフォンの解約と同じような感じです。

・2年以上使い続けたとき(丸2年きっちり、も含む)は解約金なし。よかったですね。

2年未満のときは解約金が発生します。このとき、9か月で分かれ目があります。

・9か月未満で解約するときは税込16,200円

・9か月以上、2年未満で解約するときは税込9,720円

が解約金となります。

かなりの額です(しかしフレシャスの解約金は安い方なのですよ。2年未満で税込15,120円なんていうところもあります。コスモウォーターの上位機種ですが)。

よほどフレシャスがイヤなら別ですが、9か月は続けたいですね。9か月から2年は間が空きますが、1年半を過ぎているなら2年まで粘ってはいかがでしょうか?(余程の理由がない限り)

また、水抜きができなかったなどでオペレーターと決めた日に返却できなかった場合は、追加料金(延滞金のようなもの)が(2年以上使っていても?)発生しますので、準備は怠らないようにしましょう。

水抜きする手順

水抜きの方法はオペレーターさんが説明してくれますが、簡単に書いておきます。
※その前に水を飲みきって、レバーを押しても水や湯が出ないようにしておいてくださいね。

【やるべきこと】
フレシャスには一般のタンクの他に「空焚き防止タンク」というのがありますので、空焚き防止タンクからも水を抜いておく。

これだけです。フレシャスを業者に渡して輸送中に水が漏れ出さないようにするためです。水漏れするものを業者さんは運べないので、協力しなければなりません。
※水抜きされてなければ引き取りを拒否されて、延滞料がかかってくる可能性があります。

フレシャス本体の裏側に空焚き防止タンクの栓があるので、その栓を抜くとタンクの水が落ちてきます。空になったら水抜き完了です。簡単ですね。もちろん女性の力でもできます。

することは簡単ですが、注意点があります。

水抜きするときの注意点

・空焚き防止タンクの栓を抜くのはフレシャスの電源プラグを抜いてから。そしてプラグを抜いてから3時間ほどおいてから、栓を抜くようにしてください。

空焚き防止タンクの中身はお湯ですので、冷ましてから抜かないと火傷するおそれがあります。

・抜いた水を大きい容器で受ける

空焚き防止タンクからは結構な量の水が出てきます。500ml以上はあると思われます。台所用品のポールなどでは心配です。お掃除のときに使うバケツがおすすめです。

解約金を払わなくて済む方法あり

フレシャスは使用期間が2年未満ならば解約金が発生するのですが、解約金を払わなくて済む方法があります。

それは、他社他者のウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンを利用することです。

乗り換えキャンペーンとは、他社から自社のウォーターサーバーに乗り換えてくれたときに、他社で請求された解約金の金額を自社でキャッシュバックしてもらえるサービスのことです。

※フレシャスも、他社ウォーターサーバーからフレシャスに乗り換えてくれた人に、解約金をキャッシュバックするキャンペーンを行っています(最大16,200円まで)。フレシャスの他機種からの乗り換え時は適用されません。

同様のキャンペーンをほとんどのウォーターサーバー会社で実施しているので、これを利用すればフレシャスに払う解約金は後でチャラになるのです。

但し、

・他社のウォーターサーバーに変えて使い続ける人が対象
・厳密に言うと、払わないのではなく、一旦払って後からキャッシュバック

ですのでご注意を。

まとめ

フレシャスを解約するときの流れと解約金について、また、引き渡すときに必要な水抜きの方法や、他社のキャッシュバックキャンペーンについても説明しました。

解約するのではなく、フレシャスの最新ウォーターサーバーに変えてみるという方法もあります。今感じている不満なところが最新機種では解消されている可能性がありますよ。
もう一度確認してみてはいかがでしょうか → フレシャス

-フレシャス

Copyright© フレシャスの良い口コミも悪い口コミもまじめに検証 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss