フレシャス

フレシャス サイフォンプラスとサイフォンスリムの特徴・共通点・相違点

投稿日:

今までにないおしゃれなデザインのウォーターサーバー「フレシャス」
フレシャス サイフォンシリーズにはサイフォンプラスとサイフォンスリムがあります。サイフォンスリムの方が奥行きが28ミリ小さくなっています(幅は8ミリ大きい)。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

フレシャス サイフォンプラス

フレシャス サイフォンプラスにはロングタイプとショートタイプがあります。ロングタイプは床置型、ショートタイプは卓上型という違いで、ショートタイプの方が高さが45センチ低いだけで、機能は同じです。
ロングタイプ 幅:300mm/奥行:340mm/高さ:1225mm
ショートタイプ 幅:300mm/奥行:340mm/高さ:775mm

特徴

UV-LED殺菌機能

ウォーターサーバーは内部に水を保有しているため、その安全性が気になるところです。フレシャスのウォーターサーバーでもクリーン機能があり、ボタンを押せば内部の水が循環するなど水の安全には気を配っています。

フレシャスのサイフォンプラスにはクリーン機能に代わって新たにUV-LED殺菌機能が搭載されています。UV-LEDとは殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオードのことで、タンクの底に設置されています。常に発光されているので、ボタンを押さなくても水はいつでも殺菌された新鮮な状態です。

光センサーで自動的に節電

夜間に温水が使われることは滅多にないことに注目して、夜は温水の温度を下げて電気代を節約する機能は今ではいくつかのウォーターサーバーに導入されています。

本体に光センサーを埋め込んで周囲の明るさを感知して温度を調整して自動的に節電する機能は、業界ではフレシャスが初めてで、サイフォンプラスに搭載されています。節電モードのボタン押し忘れなどを気にしなくてよく、試算では電気代が約30%カットされます。

サイフォン方式なのでウォーターパックは乗せるだけ

コーヒーサイフォンとして有名なサイフォンですが、気圧の違いを利用して液体を移動させる原理のことです。フレシャスのサイフォンシリーズではこの原理によって冷水や温水を移動させるので、電気も使わずウォーターパックのセットも簡単です。

扱いやすいウォーターパック

フレシャスのサイフォンシリーズでは水は重くて硬いガロンボトルではなく、ビニール製のパックに入っています。容量も7.2リットルと軽量。女性一人の力でも楽に水の交換ができます。水がなくなったパックはペチャンコ状態なので、そのまま捨てるだけ。本当に手間いらずのウォーターパックです。

加えて、新品のパックは真空ですので飲むときまで水が空気に触れることなく、いつも新鮮です。

色は3色から選べます

フレシャスのSIPHON+(サイフォンプラス)は、ロングタイプ・ショートタイプとも次の3色がラインアップされています。

・シャイニーホワイト:ウォーターサーバーではお馴染みの色です。清潔感を出すにはホワイトですね。

・パールピンク:部屋がパッと華やかになります。多くの女性に選ばれる色です。

・クールブラック:ウォーターサーバーとは思えない大人の色合いです。モノトーンの部屋には抜群に映えます。

料金

サーバー

フレシャスのサイフォンシリーズはサーバー本体はレンタル方式になっていて、レンタル料金は水を使う量によって異なります。多く使えば無料になる、というわけです。

ただ、初月のサーバーレンタル料は水の使用量に関わらず、どなたでも無料です。

2ヶ月目以降は
前月の注文箱数が1箱以上なら、当月のレンタル料金は無料
前月の注文箱数が0箱なら、当月のレンタル料金は300円(税込324円)

1箱にはウォーターパックが4個入っています。1パック=7.2リットル

つまり、1箱でも注文しないとサーバーレンタル料がかかりますよ、ということです。

天然水

天然水は次の2つから選ぶことができます。いずれもウォーターパック式、1パックは7.2リットル、配送は箱単位で1箱に4パック入っています。

・FRECIOUS富士 1パック税込1,167円
・FRECIOUS木曽 1パック税込1,183円

※FRECIOUS朝霧高原はサイフォンシリーズでは選べません
※配送料は無料です

フレシャス

サイフォンスリム

フレシャスのサイフォンスリムはサイフォンプラスのロングタイプの奥行きと高さをひとまわり小さくしたウォーターサーバーです。

サイフォンスリム 幅:308mm/奥行:312mm/高さ:1205mm

(参考:サイフォンプラス ロングタイプ 幅:300mm/奥行:340mm/高さ:1225mm)

特徴

セルフクリーン機能

サイフォンスリムにはセルフクリーン機能が搭載されています。ボタンを押すとタンク内を温水が循環することで雑菌が発生するのを防ぎ、水の新鮮さが保たれます。

エコモード

エコボタンを押すと、温水の温度が下がるエコモードになります。これにより待機電力が最大30%カットできます。想像以上に電気代が節約できます。

サイフォン方式

サイフォンプラスと同じく、サイフォンスリムも気圧の違いを利用したサイフォン方式で水を移動させます。手軽で、ウォーターパックの取り替えがアダプターを付けるだけと簡単なのが嬉しいですね。

ウォーターパック

フレシャスのサイフォンスリムもウォーターパック方式です。容量もサイフォンプラスと同じ7.2リットル。交換やゴミ捨てのときの扱いやすさや水の安全性は高いです。

色は2色

・ホワイト:一般的でシンプルがゆえに飽きがきません。どんな部屋にも溶け込みます。

・ブラック:スリムに置かれるブラックには存在感があって、落ち着きます。

料金

サーバー

フレシャスのサイフォンスリムもレンタル方式ですが、レンタル料金は無料となっています。
(2017年9月時点。最新情報は公式サイトでご確認ください)

天然水

天然水はサイフォンプラスと同様、次の2つから選ぶことができます。いずれもウォーターパック式、1パックは7.2リットル、配送は箱単位で1箱に4パック入っているのもサイフォンプラスと同じです。

・FRECIOUS富士 1パック税込1,167円
・FRECIOUS木曽 1パック税込1,183円

※FRECIOUS朝霧高原はサイフォンシリーズでは選べません
※配送料は無料です

まとめ

フレシャスのウォーターサーバー サイフォンプラスとサイフォンスリムについて紹介してきました。サイフォン方式のウォーターパックなので取り扱いがやさしく、安全面にも力が入れられています。

他とは違った、おしゃれなウォーターサーバーを置きたいとお考えの方には、有力な選択肢になりますね。

フレシャス

-フレシャス

Copyright© フレシャスの良い口コミも悪い口コミもまじめに検証 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss